menu
cat

記憶を記録に!プロジェクト開始

記憶を記録に!

 日本口演童話史のレジェンド・久留島武彦の肉声による語りを実際に聞いたことのある方の体験談を募集します。
いつ・どこで・どのような久留島武彦のお話を聞いたのか、断片的な記憶でも、どんな内容でも構いません。思い出すことを久留島武彦記念館に教えてください。

 

 

参加方法

 記憶内容を書いたもの(箇条書きでも可)をFAXまたは郵送で送ってください。(活字に起こすのが困難な場合は、記念館職員が聞き取りに伺うか、お電話で伺います。)
FAX 0973(73)9201   TEL 0973(73)9200
郵送先 〒879−4404
    大分県玖珠郡玖珠町大字森855番地 久留島武彦記念館

 

開館のお知らせと新型コロナウイルス感染拡大防止のご協力について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、3月3日(火)より継続していた臨時休館を解除し、4月8日(水)より開館いたします。

※久留島武彦記念館では、開館にあたり下記の通りご協力をお願いしてます。

  ・発熱、倦怠感、せき、のどの痛み等の症状がある方は利用できません。

  ・入館時に消毒液で手指の消毒を行ってください。

  ・感染拡大防止のため、来館者に連絡先の記入をお願いします。

  ・職員はマスクを着用して、接客をさせて頂きます。

  ・館内は自由観覧とし、展示などのご案内は控えさせていただきます。

  ・定時に、室内の換気と注意箇所の消毒を行わせていただきます。

 

なお、大分県内で34例の感染(4月8日現在)が確認されていますので、状況の変化によっては再度の臨時休館も考えられます。皆さまのより一層の感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。

『チャンスはハゲおやじ-久留島武彦の心を育てる名言集-』出版

 

チャンスはハゲおやじ 久留島武彦の心を育てる名言集 

著者 / 金 成妍   監修 / 久留島武彦記念館

「継続は力なり」――――誰もが知るこの言葉、 誰の言葉かご存知ですか?

 生涯の口演動員数、推定200万人以上!

童話を通して、教えを子どもたちへ語りきかせる"口演童話活動"を明治・大正・昭和にわたって、日本全国のみならず世界各地で行なった教育者・久留島武彦。その声はマイクを使わずとも会場の 隅々にまで響き渡り、大人も子どもも夢中になって耳を傾けたという。日本の児童教育の土台を築いたレジェンドが残した言葉と軌跡から、彼の目指した「心を育てる」教育の真髄に迫る。

 子どもたちに童話を語り聞かせ、大人へ教育について説いた彼は

「日本のアンデルセン」と呼ばれた。

 万人を感動させた、人生・教育の助けとなる名言集

 四六判  ソフトカバー  本文180頁  販売価格:1,650円(税込) ISBN 978-4-87035-666-5
 ※ご注文は久留島武彦記念館(FAX)0973-73-9201まで。(チャンスはハゲおやじ注文書

「博多人形師 中村信喬展 ~心から生まれた魂の光~」の開催について

久留島武彦記念館では、1月15日(金)より「博多人形師 中村信喬展 ~心から生まれた魂の光~」を開催いたします。

中村 信喬(なかむら しんきょう)【博多人形師】(1957~)

福岡市生まれ。父は福岡県無形文化財の人形師・中村衍涯(えんがい)。2006年に福岡県文化賞受賞。2011年、イタリアのローマでの展覧会に出品し、その際ローマ法王に謁見し、作品を献上したことで話題となった。福岡空港の国際線ターミナル1階に展示している大きな山笠飾りやモニュメントも、中村信喬の作品である。

  

  

今回の企画展では「おひな祭り」の時期に合わせ、ひな人形の作品5点を含む中村信喬の作品、全35点を展示しています。また、当館所蔵の享保雛(江戸時代)と古今雛(明治時代)も展示しています。常設展示では、昨年ご寄贈頂いた久留島先生に関連する資料(掛軸・第二早蕨幼稚園保育証書)も初公開しています。皆さまのご来館をお待ちしております。

ジャクエツ 徳本達郎社長が来館されました。

令和3年3月12日、株式会社ジャクエツ(福井県敦賀市)の徳本達郎社長が来館されました。
徳本社長は記念館を見学した後、金成妍館長と座談会を開催し意見を交わされました。
久留島武彦記念館は、今後も株式会社ジャクエツと手を取り合って、久留島先生の教育理念を伝えていきたいと思います。

「人形師 中村信喬ギャラリートーク ー受け継いだ心ー」開催について

令和3年3月20日(土・春分の日)に、人形師 中村信喬さんのギャラリートークを開催致します。
当日は記念館を臨時休館し、ギャラリートークを開催いたします。
参加を希望される方は、久留島武彦記念館までご連絡をお願いいたします。(※コロナ対策の為ご連絡が無くご来館された方は、入館をお断りさせていただきます。)
定員になり次第、募集を終了させていただきますのでご了承ください。

日 時:令和3年3月20日(土) 10時30分~12時
場 所:久留島武彦記念館
入館料:300円(※町内の方150円)

「人形師 中村信喬ギャラリートーク ー受け継いだ心ー」を開催しました。

 3月20日の春分の日、人形師の中村信喬さんを講師に招き、ギャラリートークを開催しました。ギャラリートークでは、信喬さんの作品を創る時のこだわりなどを聞く事ができました。参加者からは、玖珠のような小さな町で信喬さんの作品に出会えて、さらに生の言葉を聞かせてもらってありがたいと感謝の言葉もいただき、素晴らしいギャラリートークになりました。

企画展「KURUSHIMA-海賊から大名へ、そして日本のアンデルセンの誕生ー」の開催について。

久留島武彦記念館では、4月7日(水)より企画展「KURUSHIMA-海賊から大名へ、そして日本のアンデルセンの誕生ー」を開催いたします。

 日本のアンデルセン久留島武彦のルーツが、瀬戸内海を支配した有名な村上水軍であることをご存知でしょうか。今回の企画展では、昨年度、今治市村上海賊ミュージアムで開催した企画展「KURUSHIMA-「海賊」から「大名」へー」のパネル展示や、当館では初公開の「久留島通春書状(村上海賊ミュージアム蔵)」、「過所船旗【複製】(かしょせんき・村上海賊ミュージアム蔵)」、豊臣秀吉から拝領したと伝わる「具足下着(末廣神社蔵)」など、海賊来島と大名久留島にまつわる貴重な品々を多数展示しています。KURUSHIMAの足跡に記念館で出会えます。皆さまのご来館をお待ちしております。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止について(お願い)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、入館を制限する場合があります。
「緊急事態宣言」対象地域の方々は宣言が解除されるまでの間、ご来館の自粛をお願い致します。

発熱、倦怠感、せき、のどの痛み等の症状のある方は、入館をお断りさせていただきます。
来館する場合は、あらかじめ健康状態のチェックとマスクの着用をお願いいたします。

ご理解とご協力を、お願い致します。

『わが心の瀧廉太郎 メモリアルコンサート2021』開催のお知らせ。

 久留島武彦記念館共催による『わが心の瀧廉太郎 メモリアルコンサート2021』が、瀧廉太郎の命日である6月29日に大分市のJ:COMホルトホール大分で開催されます。今回は、瀧廉太郎の歌唱活動を支えた児童文学者・巖谷小波(いわやさざなみ)との出会いを軸に、当館の金成妍館長の講演、宮本修(大分芸術文化短期大学名誉教授)、可児敦彦(元大分合同新聞特別編集委員)両氏との鼎談と、地元合唱団による瀧廉太郎「唱歌」の歌声をお届けする二部構成です。皆さまの温かいご支援とご協力をお願いいたします。

開催日:令和3年6月29日(火) 開場 18時00分
                 開演 18時30分
場 所:J:COMホルトホール大分1階 小ホール
料 金:大人 1,000円 / 高校生まで 500円 (※チケットは久留島武彦記念館でも販売しています。)

問い合わせ:J:COMホルトホール大分 総合事務室 TEL 097-576-8877
      久留島武彦記念館 TEL 0973-73-9200

関連リンク:http://www.horutohall-oita.jp/zctl/wevents/pubcontent/3135

『第3回久留島武彦童話賞~子ども創作童話コンクール~』入選作品発表

第3回久留島武彦童話賞

子ども創作童話コンクール~

入選作品

【小学生の部】

 

受賞作品

名前

学校

学年

大賞

心のとびらを開くかぎ

大隅 アンナ(オオスミ アンナ)

関西創価小学校

(大阪府) 

5年

佳作

天ぐからのミッション

髙野 安筑(タカノ アヅキ)

札幌市立新琴似北小学校

(北海道)

3年
ハットとなかまたちの大ぼうけん

田渕 龍介(タブチ リュウスケ)

奈良市立あやめ池小学校

(奈良県)

2年

選考委員特別賞

ぼく、チャッピー「ねこがこわい」

佐藤 靖悟(サトウ セイゴ)

九重町立野上小学校

(大分県)

2年

久留島武彦記念館 館長特別賞

完全無欠の友也くん

佐々木 紬衣(ササキ ツムイ)

三郷市立新和小学校

(埼玉県)

4年

【中学生の部】  ※大賞・選考委員特別賞・館長特別賞は該当者なし

 

受賞作品

名前

学校

学年

佳作

黒い人とエリス

田邊 苺花(タナベ マイカ)

播磨町立播磨中学校

(兵庫県)

3年

【高校生の部】

 

受賞作品

名前

学校

学年

大賞

時もどりや

日隈 結良(ヒグマ ユラ)

大分県立玖珠美山高校

1年

佳作

クリスマスの夜の奇跡

藤岡 凛(フジオカ リン)

福山暁の星女子高校

(広島県)

1年

小人が教えてくれた事

佐藤 ななみ(サトウ ナナミ)

大分県立玖珠美山高校

1年

選考委員特別賞

違うことはかっこいい

佐藤 摩耶(サトウ マヤ)

大分県立玖珠美山高校

1年

久留島武彦記念館 館長特別賞

ルーちゃんの大冒険

衛藤 佳弥乃(エトウ カヤノ)

大分県立玖珠美山高校

1年

                                     ※学年は応募時(2021年3月末)の学年です。

受賞された皆様、この度はおめでとうございます。
表彰式につきましては、6月27日(土)午後2時より、久留島武彦記念館にて行います。
※コロナウイルス感染症拡大防止の為、県内の受賞者のみの出席とさせていただきます。
 ご理解とご協力をお願いいたします。

今回も「久留島武彦童話賞」に、県内外からたくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。
次回、「第4回 久留島武彦童話賞~子ども創作童話コンクール~」の際にも、たくさんのご応募をお待ちしております。

「絵本語り聞かせ」開催

子育て応援企画

今回の語り聞かせは、くるしま童話名作選から「弾きがえる」、「なだれうさぎ」、「ツバメのおんがえし」などを行います。

『第3回 はだしで遊ぼう~林間学校』を開催します!

『第3回 はだしで遊ぼう~林間学校』を開催します!

【日  時】8月21日(土)午前9時30分~午後1時 【午前9時~受付】
【場  所】久留島武彦記念館および旧久留島氏庭園周辺
【内  容】内容、スケジュールは下記予定表のとおり ※雨天の場合は記念館内
【募  集】町内小学1年生から6年生 20名 ※定員になり次第締め切り
【参加費用】無料(軽食を準備します
【申込期間】8月6日(金) 午後5時まで ※毎週月曜日は休館日

 ※※参加申込書※※

 ~ 予定表 ~
    9:00  受 付
    9:00  開校式・班分け
  10:30  はだしで遊ぼうタイム
  12:15  軽食タイム
  12:30  閉校式
  13:00  終 了

~ 昨年の林間学校の様子 ~

 久留島先生が初代学園長を務めた北九州の到津遊園地の夏季林間学園に習い、土に親しみ自然を愛する環境の中で子どもの情操を豊かにすることを目標にした「はだし教育」を再現し、みなさまと一緒に楽しい時間をともに過ごせることを、心待ちにしています。

企画展「コミック版 村上海賊の娘の世界」開催について。

久留島武彦記念館では、8月3日(火)より企画展「コミック版 村上海賊の娘の世界」を開催いたします。

 

日本のアンデルセン久留島武彦のルーツが、瀬戸内海を支配した有名な村上水軍であることをご存知でしょうか。今回の企画展では、村上水軍を題材にした『村上海賊の娘』コミック版(原作・和田竜、漫画・吉田四朗)の原画約20点を九州初公開します。皆さまのご来館をお待ちしています。

○コミック版『村上海賊の娘』(小学館)
 本屋大賞2014・吉川英治文学新人賞などを受賞した和田竜の小説『村上海賊の娘』(新潮社)が原作。吉田四朗の作画で『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて連載。全13巻。

「第3回 はだしで遊ぼう~林間学校」を開催しました。

8月21日、久留島武彦記念館および三島公園芝生広場で「第3回はだしで遊ぼう~林間学校」を開催しました。
久留島先生のはだし教育を再現し、みなさまと一緒に楽しい一日を過ごしました。

タイムテーブル
    9:30 開校式
  10:00 みんなで協力タイム (名前あげゲーム→クロスワード→お箸ゲーム)
  11:00 はだしで遊ぼうタイム(竹馬あそび→大なわ跳び)
  11:30 閉校式


 
 
  
 
 
   

開校式の時は緊張していた子ども達も、気付けばボランティアの美山高校の生徒たちと笑顔で話し、たくさんの笑い声が聞こえていました。

また来年もよろしくお願いいたします。

『第4回久留島武彦童話賞~子ども創作童話コンクール~』の開催について

「第4回 久留島武彦童話賞~子ども創作童話コンクール~」を開催します。

募集期間:令和3年9月1日~令和4年1月30日。

詳しい内容については、募集要項(PDF)をご覧ください。

「第4回 久留島武彦童話賞~子ども創作童話コンクール~」募集要項(PDF)

企画展「-早世した才能の片鱗ー陶芸家 中島均展」の開催について。

久留島武彦記念館では、9月10日(金)より企画展「-早世した才能の片鱗ー陶芸家 中島均展」を開催いたします。

 陶芸家 中島均(なかしま ひとし)は、青磁作家として日本の陶芸界をけん引した佐賀県武雄市出身の重要無形文化財保持者(人間国宝)、中島宏(なかしま ひろし)の実の兄です。43歳で日本現代陶芸展の審査員に就任するほどの人物でしたが、惜しくもその翌年に他界しました。弟の宏は兄の均が日展に入選したことに刺激を受け、陶芸家としての道を歩み始めたといいます。
 この秋、久留島武彦記念館では「早世した才能の片鱗」と題し、中島均の幻の作品50点を日本初公開いたします。ここでしか出会えない、本物の世界があります。

ページトップへ