menu

「方言で語る日本の昔話」が開催されます!

 「第33回国民文化祭・おおいた2018 童話の里くすまち こどもフェスティバル」が10月13日・14日を中心に開催されます。

 久留島武彦記念館では、10月13日(土) 15時30分から 全国童話人協会による「方言で語る日本の昔話」が開催されます!
プロの口演童話家たちが、その土地の方言で語る日本の昔話。多彩な語りの世界をお楽しみください。

 また、同じく13日(土) 12:30〜15:00まで、久留島武彦記念館横の芝生広場にポニーのチロルがやってきます。無料でチロルと写真撮影やふれあい体験ができます。
皆さまのお越しをお待ちしています!

全国童話人協会「方言で語る日本の昔話」

日時

平成30年10月13日(土)

開場 15:00〜
開演 15:30〜17:00(予定)
※当日は、イベント準備の為15:00までは閉館しています。

場所

久留島武彦記念館

入館料

イベント当日に限り、入館料無料

全国童話人協会とは?

 昭和27年、久留島先生が結成し、亡くなるまで初代会長を務めた全国童話人協会は、「次代を担う子どもたちの夢と希望を育む久留島精神」を広める口演童話をはじめ、幅広い児童文化活動の創造と研究及び普及に努力するとともに、童話人としての文化活動を行う人の育成に努めている団体です。

 全国童話人協会 ホームページ

問合せ

 久留島武彦記念館
 TEL 0973-73-9200

ページトップへ