menu

玖珠中学校から職場体験に来ました!

 平成30年9月12日・13日、玖珠中学校から矢部里苑(やべ りおん)さんが職場体験でスタッフとして働いてくれました。二日間に渡って、資料の収集や整理、館内案内のポイントを学んだりと学芸員の仕事を体験しました。

 二日間、記念館のスタッフとして働いてくれた里苑さんの感想です。

 

 二日間の学習で特に印象に残っていることは、「掃除の大切さ」です。会館前の時間で掃除をして、気持ちの良い空間をつくることで、自分たちもすがすがしい気持ちで仕事ができると思いました。久留島武彦先生も掃除がきっかけとなり、人生が変わったように、掃除は大切なことであると実感しました。
 また、「働く」ということは「生きること」という言葉もとても印象に残っています。「人」が「動く」という文字で出来ていると言うことは、「人が生きる」ということだと教えていただき、自分にとって「働く」という言葉が少し違ったもののように思えました。
 学ばせていただいたことは他にもありますが、これからの生活の中で特に、掃除を丁寧にしていきたいです。自分だけでなく、周りの方にとって気持ちの良い空間をつくることが出来るようにしたいと思います。

 スタッフも、里苑さんの働きにとても助けられた二日間でした。またいつでも記念館に遊びにきてくださいね!
里苑さん、ありがとうございました。

 久留島武彦記念館では、職場体験以外にも“一日学芸員”を募集しています!
年齢制限はありません。事前にご連絡いただければ、どなたでもご参加できます。
玖珠町唯一の町立博物館で、学芸員の仕事を体験してみませんか?
たくさんのご参加をお待ちしています!

ページトップへ