menu

開館一周年記念「北原白秋展」

開館一周年記念 北原白秋展〜不思議で美しいわらべ歌で遊ぼう〜

 内 容

 北原白秋は、大正14年に久留島武彦と山田耕筰と共に、帝国劇場で日本初のアンデルセン童話祭を開催しました。
また、昭和5年には、久留島武彦が発起人となった阿礼祭(あれいさい)が奈良県の賣太(めた)神社で開催されましたが、その際も北原白秋は「阿礼祭子どもの歌」を作詞し、協力しました。
  このように北原白秋と久留島武彦は、長い間親交を深めながら児童文化のために尽力しました。
その友情の歴史にちなんで、今回は「開館一周年記念展」として北原白秋展を開催し、白秋が「不思議で美しい」と表現したわらべ歌の世界を紹介します。

 開催期間

平成30年4月6日(金)〜 5月30日(水)
※月曜日は休館日です。(祝祭日の場合は翌日)

ページトップへ