menu

寄贈品をいただきました。

 玖珠町在住の後藤利雄様より、久留島先生直筆の掛軸を寄贈いただきました。
後藤さんは、6年前、知人宅にあったこの掛け軸を譲り受け、大切に保管されてきました。
「有効に活用してほしい」とのことで、当館の開館を待って作品を寄贈してくださいました。

 

明治天皇御製

榊葉にかけし鏡をかがみにて人も心を磨けとぞ思ふ

                 臣武彦謹書

 

意味

神前にある榊葉にかけている鏡を自分の鑑(手本)にして人々もその心を磨きなさい。

  
    寄贈者 後藤利雄様

 当館では、寄贈いただいた貴重な資料を大切に保管し、一人でも多くの人に見ていただけるよう展示してまいります。

ページトップへ