menu

開館記念特別企画展「武彦とお茶の世界」

 10月3日から開館記念特別企画展「武彦とお茶の世界」が始まりました。久留島先生が昭和24年5月15日、奈良の称名寺に寄進した「茶の湯」の開祖・村田珠光像を九州初公開すると共に、40人の人間国宝の作品104点を同時公開しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 企画展の期間中は、館内の「童話碑が見える部屋」とテラスにて、茶店「武彦茶庵」を開き、京都から取り寄せた抹茶と日本遺産の構成文化財に認定された栗饅頭をご提供いたします。
 今年の秋は、久留島武彦記念館で気軽に紅葉狩りはいかがですか。

ページトップへ