menu

「私を支える言葉」オンライン募集 開始!

昭和25年5月5日から久留島精神を次世代につないでいくために、70年間「日本童話祭」を開催してきた玖珠町教育委員会が、今年は久留島先生の「言葉」に光を当てて、ステイホームしながら久留島精神を顕彰できるように「心を育てる名言集」という書籍のカタチで全国への発信を目指しています。

それに伴い当館では、第11回企画展として「言葉で楽しむ くるしま童話展」を開催していますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月20日より臨時休館が続いています。

そこで、今回の企画展で来館者参加型イベントとして開催している『「私を支える言葉」探し!』を、オンラインでも募集します。

現在の先の見えないコロナ禍の中、毎日を力強く生きている皆さんを支えている言葉をメールで送ってください。皆さんから送っていただいた言葉で「言の葉」を制作し、館内に設置している大きな木を「言の葉」でいっぱいにしていきます。この企画が、皆さんの心の中にある数多くの言葉に耳を傾け、その中から生きる力を見いだせるキッカケになっていただければと思います。

コロナ禍が終息し、皆さんを支えている「言の葉」でいっぱいになった大きな木を見に来館していただける日が来ることを、職員一同切に願っています。

【送付先】
  E-mail:kurushima@town.kusu.oita.jp  

  ※たくさんのご参加、お待ちしております。

ページトップへ