menu

韓国陶芸展 ~日本人が愛した現代陶芸の旗手たち~

子どもの頃から多様な芸術に触れ合い、情緒や豊かな感受性を磨き上げることを大切にした久留島教育に基づき、当館では秋季特別企画として韓国陶芸展を開催いたします。

「日本人が愛した現代陶芸の旗手たち」をテーマに、失われた高麗青磁の製造技術を復活させたことで知られる海剛・柳根瀅をはじめ、韓国では脈が途絶えていた井戸茶碗を完璧に再現したことで脚光を浴びた申正煕、田中角栄元首相から愛された李殷九、韓国で唯一国家指定重要無形文化財に認定された金正玉など、韓国を代表する現代陶芸家の作品を数多く展示することで韓国の現代陶芸史が概観できるように企画しております。

韓国陶芸の世界を、ゆっくりとお楽しみください。

 

〇韓国陶芸展 開催期間〇

   令和元年10月8日(火)~令和2年2月2日(日)
   ※月曜日は休館日(祝祭日の場合は翌日)。
    年末年始(12月28日~1月4日)は休館日。

ページトップへ