menu

生誕145周年 久留島武彦記念展 語りの旅

生誕145周年 久留島武彦記念展 語りの旅

内容

 2019年6月19日、日本のアンデルセン・久留島武彦は生誕145周年を迎えます。それを記念して当館では、「語りの旅」をテーマに、口演童話活動を通して近代日本児童文化の基礎を築き上げたパイオニアとしての歩みを紹介するかたわら、60年もの間日本各地はおろか全世界を歩き回った語り人としての旅の記憶を紹介いたします。また、久留島武彦と共に日本で初めてお伽芝居(児童演劇)を開催した川上音二郎の銅像の原型(初代 西頭哲三郎作)も展示しております。

開催期間

平成31年4月12日(金)~令和元年9月29日(日)
※月曜日は休館日です(祝祭日の場合は翌日)

ページトップへ